By | 2018年11月14日

テレフォンレディとして新しくスタートする女性も、毎日どこかにいるでしょう。やはりたくさん稼ぎたいという希望に胸を膨らませているでしょう。しかし、その一方でテレフォンレディは、世間から必ずしもいい印象を持たれているわけでもありません。風俗のような誤解をしている人もいて、あまり周りにおおっぴらにはしにくかったりもします。

テレフォンレディになったら身を守ることも考えよう

身を守るというと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、トラブルに巻き困らないようにするという意味で、必要なこととも言えます。

そのためにまずはどうしたらいいでしょうか。

テレフォンレディといっても、電話だけの場合とテレビ電話の場合があります。電話の場合には話し方を口癖から身元バレることもあります。口癖にきづいているのであれば、使わないように意識しましょう。方言とかもちょっと気づかれるなんてこともあるので、気をつけましょう。
テレビ電話の場合には顔出しが稼ぎやすいと言われていますが、どうしてもでなければ、顔をださないことが身を守ることにつながります。

服装も普段からよくする服装ではなく、仕事用の服装にしたほうが安全です。

また、誰かがストーカーがなることも可能性がないとは言えません。ですので、お店や作業場でテレフォンレディをする場合には、出勤時間を変えたり、ルートを変えるなどしておきましょう。他にも会話ではあまりプライベートを出しすぎないようにしましょう。たとえばよくいくお店や場所や住んでいる地域は出さないようにすることです。

最後に

あとは、サイトも悪質なところだと報酬の支払いをしなったりなどトラブルに巻き込まれるかもしれません。優良なサイトを見つけることも身を守ることになります。

ぜひ、楽しみながら稼ぐのと一緒に身を守ることもやっていきましょう。

関連する記事