By | 2017年6月23日

ダイエットを行う時は食事にも注意する必要があります。
その中には効果を急ぐあまり、無理な食事制限をする人も少なくありません。
無理な食事制限は体にも良くありませんので、正しい方法で行うことが大切です。

バランスよく食べましょう

キレイになりたいのであれば、毎日の食事にも注意してください。
「ダイエット=食事制限」というイメージを持つ人もいるようですが、過度な食事制限は体にも良くありません。
食事制限によってたとえ痩せたとしても、体に支障が出れば意味がなくなります。
健康的に痩せるには毎日の食事に気をつける必要がありますので、まずは1日3食しっかり摂ることからはじめてください。
この時は好き嫌いをなくし、体に必要な栄養を摂取することが大切です。
何をどの程度摂取すればいいのかをしっかり計画し、バランスの取れた食生活を目指してください。
この時に注意するのが、テレビやマンガを見ながらなどの「ながら食事」です。
「ながら食事」は満腹中枢が鈍くなりやすいので、食事だけに集中するようにしましょう。

正しい食欲のコントロール

ダイエットに成功するには、自分の食欲のコントロールも大切です。
「ケーキは甘いのでダメ」、「お肉はカロリーが高いのでダメ」など、食べたい気持ちを抑えるばかりでは、かえってストレスになってしまいます。
ストレスが増えてしまうと、せっかくのダイエットが失敗に終わる可能性があります。
そのため、自分の正しい食欲を身につけることも大切と言えます。
食べたい時は食べ、ガマンする時はガマンするという、食欲が増えない環境作りをしっかり行いましょう。

日頃からの食事管理が大切です

ダイエットと食事とは密接な関係あり、健康的に痩せるには正しい食事を行う必要があります。
無理な食事制限をすることがないよう、日頃からしっかり管理しておきましょう。

関連する記事