By | 2017年6月20日

手軽に痩せられることで人気がある「ゼニカル」ですが、初めての方の中には色々と不安がある人もいるでしょう。
特にこのように医薬品は副作用が心配です。
ゼニカルを服用することで、何か体に支障が起きることがあるのでしょうか?

ゼニカルの副作用について

ゼニカルを初めて利用する人の中には、服用することで生ずる副作用が気になる人も多いと思います。
より安心して利用するためにも、まずはこの副作用についてしっかり把握しておく必要があります。
この製品は、アメリカの米国食品医療品局の審査基準をクリアした、安全性が高い治療薬として知られています。
そのアメリカをはじめ、他にも世界の17カ国でたくさんの人たちから愛用されています。
また、今のところ服用による重篤な副作用は報告されていません。
ダイエット製品として特に問題ありませんので、初めての方も安心して摂取できます。

ごくまれに起こる症状について

ゼニカルには副作用はありませんが、飲み方によっては体に支障が出る場合があります。
極めて稀なケースですが、食欲減退、体のだるさ、皮膚のかゆみなどの症状が出ることがあるようです。
これら症状を防ぐには、他の薬との併用など、飲み方に気をつける必要があります。
ちなみに、一緒に飲んではいけない薬としては次のもので注意してください。
「ワルファリン」、「シクロスポリン」、「抗てんかん薬」、「アミオダロン」、「レボチロキシン」などです。
また、妊娠中、授乳中、 胆石症の方、肝臓や腎臓に疾患がある方は、服用を控えた方がいいでしょう。

服用する時は注意してください

ダイエット医薬品として人気があるゼニカルですが、副作用が気になる方も多いことでしょう。
現在のところ服用による重篤な副作用は報告されていませんが、飲み方によってまれに体に支障が出ることもあるようです。
服用する時は気をつけましょう。

関連する記事